『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp』緩慢な動作からの復旧

パソコン:ハード・ソフト

昨年の6月に購入した、HUAWEIのMediaPad M3 Lite wp

買った当時の投稿は下記。
記事の反応的には同じ様にお風呂用のタブレットを探されている方が多いんだな、という感じで今に至るまで好評いただいている。

お風呂用(?)最適コスパタブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」レビュー

毎日欠かさず使っていた事の色々と、少し調子が悪かったのが治ったのでその話の共有しようと思う。

 

インデックス

購入以降は、割と機嫌よく動いてくれていた。

“割と”というは、前回の投稿でも書いている通り、元々スペックがとても高いといった事を期待して購入したものではなく、“お風呂”という特殊な環境で使うがために常用しているその他のデバイスではなくこのタブレットを購入したところ、少しレスポンスに緩慢なところはあるものの、様々な理由を考えるとこれで問題ないと思っていたからだ。

 

使用環境の変化

上記写真は現在の使用イメージで浴槽にスタンドを置いて使っている。

最初、スタンドの類は有れば便利だが無くても問題ないだろうし、浴室に物が増えるのもな・・・と思い、浴槽の角の縁に置いて壁に立てかけて使っていた。

自分との距離を変えることはできないが、まぁ長時間使うものでもないので問題ないだろうと思っていたのだが、ある日、片付けようとした時に手を滑らせて水没させてしまった。

水圧なのか何が原因かわからないが画面が激しく変わっていたし、慌てて拾い上げるとスピーカーの穴にもお湯が入ったのか音がこもっていた。

奥がどうなっているかは分からないが、スピーカー部分はこんな感じに穴が空いている

ただまぁ防水性能はIPx7で『一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない』とされている問題はないだろうと思いながら内心少し焦った。

とりあえずは水を切りいつも通りに置いておいて、翌日使用すると何事も無かったかのように普通に動いてくれたので一安心した。

それから後日もう一回水没、このときは前回のことがあったのであまり慌てなかったし、何よりもお湯の中でも動画が再生されていたことに笑ってしまった。

更に後日、今度は水のない浴槽に同じ位置から縁を滑る様に落下させてしまい角の塗装を剥がしてしまった。

そのときは塗装ぐらいで大事はなかったが、流石にまずいなということで、写真にも写っているスタンドを入手した次第だ。

このスタンドを購入したのは10月ぐらいの話なので、そこまでは動き自体に購入当時持っていた以上のネガティブな感想はなかったのだが、今年に入ってからだろうか少し様子が変わってきた。

不具合発生

何かレスポンスが明らかに悪くなってきたのだ。

とくに、端末が濡れている時だ。
お風呂で使う事を想定しているからほとんどじゃないかと言われるとそうなんだが、使用している時以外は脱衣所に置いていて、アップデートなどの通知が来ているのを見つけると、いざ使う時に面倒なのでアップデートだけ済ましておく事が多く、その時の動きとお風呂の中での動きに明らかな差がみられる様になったのだ。

当然タッチスクリーンだし、スクリーンに水滴がつくと、タップと間違えられ誤動作を起こすことはあったが、そんなことは仕方ないことなので『チッ・・・』と思いながら、再度元の動作に戻す。

スクリーンに湯気がつくと、多少指の検知も怪しくなるのも、仕方ない。

補足だが、本体正面中央下部にあるタッチ式のボタンは湯気程度や指が濡れている程度でも動きが怪しいが、そんなことは大したことではないので、最初『あれ?』と思ったぐらいで、全く気にもしていない。

このボタン、タッチ式で指紋認証の機能もあり、通常ならスリープからの復帰もこれだけで終わるが、濡れているときにはうまく動いた記憶がほぼ無い

が、レスポンスが劇的に悪くなったのだ。

最初はプチフリぐらいで済ませられる程度だったのが、どれぐらいからかは強制的に再起動が必要になり、そのまたどれぐらいかした今年に入ってからは再起動しても同様になることが増えてきた。

しばらくはなんと無くそのまま使っていたのだが、流石に時間のない時などは煩わしくなり使わない日もでてきた。

・・・やっぱり『防水』の“水”の中には“お湯”は含まれないのか・・・
と思って少し残念な感じだったが、最近、確かゴールデンウィーク前だったと思うが、お風呂でなくても動きが悪くなってきた。

嘘の様に復旧

いくら比較的安価だったとは言え、一年程度しか持たないなんて・・・

と、思いながら色々いじってみた。

アプリが重いとかではなくスリープからの復帰もパスワードの画面が出ずそのまま何も受け付けなかったり、通知をクリアした際はしばらくその画面のまま固まり、何も受け付けない感じ。

どうしたものかと不意に充電ケーブルを挿した瞬間に動きが軽くなった。

充電は念の為いつもは使用後のあたりに湿気がなくなった頃を見計らって小まめに行なっていたので、バッテリー残量は90%以上有ったはずだが、明らかに充電ケーブルをさすと動きが良くなった感覚があった。

 

『おや・・・ひょっとして・・・』

と思い、一晩かけて電源が自然に落ちるまで使用し、翌日充電をして使用したところ、あの緩慢さが嘘のように快適に動くようになった。

最近のバッテリーは昔と違い継ぎ足し充電の方が良いとされていたが、長期的に見るとどのぐらいかに一回はバッテリーをある程度減らして充電し直す方が良いということは聞いたこともあるので、それが原因だったのかもしれない。

これ以降はまだ一週間ぐらいだが、濡れていてもタッチスクリーンの反応は良く、アプリなどのレスポンスもすこぶるスムーズ。

という事で、また便利に毎日利用させていただいている。

コメント